アウトプットの重要さ

K–POP大好きな娘の影響で、最近韓国語を勉強しています。

きっかけは、これも娘の影響でハマりだした韓国ドラマ。

まあ、面白くて、就寝前に観続けること約1年。笑

計15作品ほどは観ていますが、その韓国ドラマを「字幕に頼らずに観たい!」と思うようになったからです。

毎晩のように観ていると、よく出てくる挨拶程度の言葉は何となくわかるようになりました。ただ、長文になると全然わかりません。(T . T)

K-POP好きの娘は私より1年ほど早く独学で韓国語を勉強し始め、今や大好きなアイドルが話す言葉を時々聞き取れるようになりました。そして私に通訳してくれます。「今〇〇って言ったよ。」と。また、挨拶程度であれば急に私に韓国語で話しかけて来たりします。正直、母として悔しいのです!笑

私も聞き取れるようになりたい!話せるようになりたい!と思い、韓国語ドリルを買って時間があるときに勉強しています。

韓国語は文法的には日本語とあまり変わらないので、その点は難しくないのですが、文字を覚えるのが大変!

母音、子音、激音、濃音、パッチム、変則etc、初めて出会う言葉にパニックでしたが、「もう無理・・・」と諦める気持ちよりも「字幕なしで韓国ドラマを観れるようになりたい!」という気持ちの方が勝ったので、何とか続けています。笑

最初はまったくのちんぷんかんぷんで頭の中にモヤモヤと霧がかかった状態でしたが、続けていると少しずつ霧が晴れて、今はほんの少し光が見えて来ました!

そうなると、楽しくなってきます!

ただ、インプットも大事だけど本当に身につけるためにはアウトプットも必要です。

覚えた言葉や挨拶は言ってみる。覚えた文字は読んだり書いたりしてみる。

そうやって意識してアウトプットするようにしています。

ですが、いざアウトプットしようとすると、覚えたはずの言葉が出てこなかったり、完璧!と思っていた文字が読めなかったり・・・。

そしてまたインプット。

この繰り返しが大事なんですね。身をもって実感しています。

ということで、

ハングゴ コンブルル ヨルシミ ハゲッスムニダー!(韓国語の勉強を一生懸命がんばります!)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

できる韓国語初級(1)新装版 CD BOOK [ 新大久保語学院 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2020/7/5時点)

 

楽天で購入