不安は妄想。

やっと小さな文化教室がスタートできました。

本当は4月から始めるつもりだった小さな文化教室。

昨年の11月に法人を立ち上げ、講師の先生方と教室内容あれこれについて打ち合わせをしてきました。

新しい試みに、不安と緊張の連続でしたが、「やってみたい」という心の声を信じ、自分を奮い立たせながら準備を整えてきました。

それなのに・・・。

まさかの新型コロナウィルスの襲来。

何も事業ができない間、本当に辛かったです。

私は元々、考える前に動いてみるタイプ。

考えるのが面倒臭くなって「えいっ!」と動いてみて、痛い目に合いながら考えていくタイプです。逆に言うと、動いてみないと考えられないのです。

そんな勢い重視の私にとって、動けない自粛期間は本当に辛く、動けないでいると悪い考えばかりが浮かんできます。

何のために法人にしたのか。私はいったい何がしたいのか。やったところで需要はあるのか。人は集まってくれるのか。私なんかが・・・。

どんどん自分を否定してしまう。

今もその考えは、油断するとすぐ浮かんできてしまいます。

でも今は、先生方の協力のおかげで動き出すことができたので、悪い妄想を振り払うためにも、いろいろ、動いてみます。

私にとって心を整える手段の一つでもあるブログ。

これを書いているということは、逆に悪い妄想に取り憑かれているのかもしれません。

振り払うために、動く。

不安は自分が作り出す「妄想」でしかないので。

よし、がんばろう。